事業内容

会社概要
社長挨拶
企業理念
社名の由来
沿革
名称 株式会社ロビンソン (英語名:Robinson Ltd.)
代表取締役 藤井 真琴
本社 〒154-0005
東京都世田谷区三宿1-13-1
東映三宿ビル 4階
MAP
設立 2016年10月11日
資本金 1,000万円
電話 03-5431-3955(代表)
FAX 03-5431-3956
事業内容 クラウドビジネス事業
ITシステムのインテグレーション事業
ソフトウェア開発事業
包括運用事業
労働者派遣事業
主要取引銀行 三井住友銀行 新宿支店
東日本銀行 飯田橋支店
顧問税理士 高橋聡公認会計士事務所  高橋 聡
顧問労務士 高橋聡公認会計士事務所  小山 隆司
顧問弁護士 篠原総合法律事務所   篠原 一廣
社長挨拶
”社員の一人一人の幸せが、社会全体の幸せへと繋がっていく”
その思いを胸に、弊社は2016年に独立系IT企業として誕生いたしました。

まず、社会が幸せになるためには、社員一人一人が幸せである必要があります。社員が幸せなら自ずと企業も成長します。成長した企業は、社会貢献が可能なのです。私はこれを「幸福のスパイラル」と呼んでいます。

企業としての成功はもちろん重要ですが、それが最終目的ではありません。
社員とそれを支える家族の幸せを追求し実現することこそが、私の経営者としての最終ゴールだと考えています。
代表取締役 藤井 真琴
代表取締役 藤井 真琴
企業理念
ITの未来を開拓する
人は組織に、組織は社会に、社会は人に。
ロビンソンは幸福のスパイラルを提供し続けます。
目指すもの
近年、IT技術の発達により、ユビキタス社会が現実のものとなりました。 企業組織においても、膨大な情報をいかに有効活用していくかの取組みが進んでいます。 今や私達を取り巻く環境は、個人の生活を含め、IT技術なくして成り立たちません。

私達はIT技術を通じて、「社会・組織・個人」をあらゆる面から支えていきます。
設立
設立
【IT技術を通じて社会に新しい価値を創り出したい】という志の高いエンジニアが集い、ロビンソンは誕生しました。

私達はIT技術のプロフェッショナル集団として "何ができるのか"、
その問いに常に向き合い挑戦し続けます。
社名の由来
ロビンソンという社名は、イギリスの小説家ダニエル・デフォーの「ロビンソン・クルーソー」に由来しています。

無人島にただ一人漂着した主人公は、そこから生き延びるすべを身につけていくのです。それは、企業が困難を乗り越え成長していく過程に似ています。

ロビンソン・クルーソーの人生を「冒険」と呼ぶならば、弊社もまた「冒険」への一歩を踏み出したのです。
沿革
2016年10月 東京都新宿区新宿に「株式会社ロビンソン」を設立
2017年06月 東京都中野区中野に「サテライトオフィス」を設置
2018年01月 資本金を10,000千円に増資
2018年04月 事業拡大に伴い東京都新宿区四谷に本社を移転
2019年03月 労働者派遣事業許可を取得
2019年10月 プライバシーマークを取得
2020年08月 事業拡大に伴い東京都世田谷区三宿に本社を移転